童顔でも大人っぽくなれるメイクのポイント教えます♡

みなさんこんばんは
メイクアップアーティストであり
婚活トータルビューティープロデューサーのALISAです♪

今回は童顔でも大人っぽく見せるメイクのポイントを教えます♡
まず童顔(幼く見える)の定義は

お顔全体の縦幅を1とし
髪の毛の生え際から眉頭の下までが3分の1
眉頭の下から鼻先までが3分の1
鼻先から顎先までが3分の1で
この髪の毛の生え際から眉頭の下までが3分の1以上の人は
目や鼻、口のパーツが下がっているので
童顔に見えます。
だから全体のパーツを上に
上げればいいんです!

パーツを上げるにはチーク!がマスト!
頬骨より少し高めの位置に入れる。
あら不思議
目の錯覚で上に上がります。

あとは眉毛、リップは
大きめにそして丸みを意識して!
女性らしいパーツにします。

目元は縦幅よりも
横幅を出すと可愛さよりの綺麗さが出ます!
アイシャドウは
横にグラデーションにして
アイラインは気持ち長めにして
横幅を出します。

以上がポイントです♡

↓動画でわかりやすく説明してます♡
詳しく知りたい方は観てくださいね♡

 プロが教える♡童顔でも大人顔になれるメイクのポイント♡メイクアップアーティストAlisaのメイク講座 vol.161 - YouTube

f:id:pbm-alisa:20180112212244j:image